IWC“紙素材”の腕時計ストラップ

IWC(アイダブリューシー)は、“紙”を素材とした腕時計用の新しいストラップシリーズ「TimberTex」を発売。

「TimberTex」は、ヨーロッパの木材を採用した“紙素材”の腕時計用ストラップ。これまでIWCはステンレススティールや、布製、ラバーといったレザーに代わる素材のバンドを展開してきたが、新たに紙素材のストラップをラインナップに加える。

ヘルノ 偽物

既存ウォッチ4モデルに対応

「TimberTex」ストラップはIWCの既存ウォッチ4モデルに対応。「ポルトギーゼ・クロノグラフ」「ポルトギーゼ・オートマティック40」「ポートフィノ・オートマティック」「ポート フィノ・クロノグラフ」といった腕時計に組み合わせて使用できる。カラーは、ブルー、ブラウン、ブラックを用意する。

ラグジュアリーな表情としなやかな着用感

紙をベースとする「TimberTex」ストラップは、高級感溢れる上品な雰囲気と、着け心地の良い柔らかくしなやかな質感が魅力。プラスチックや石油から製造される合成皮革とは異なり、 素材の80%が天然の植物繊維から作られている。また、伝統的な製紙技術を採用し、着色には植物由来の染料を使用しているため、1つ1つ肌理の異なる仕上がりに。紙素材ならではの、表情豊かな風合いを楽しめる。

職人の手作業で仕上げ

「TimberTex」ストラップは、手作業を要する60以上にも及ぶ製造工程を経て作られる。より快適な着用感を叶えるため再生マイクロファイバーを詰め、専門の職人の手によって再生糸を用いて仕上げが施される。完成したストラップは、様々なテストを経て、IWCの全ての品質基準をクリアしたものを販売。耐久性が高く、防水性も備えているためプールに入った後でも問題なく使用することが可能だ。

高い品質やデザイン性はもちろんのこと、製造工程やライフサイクルも重視して作られた「TimberTex」ストラップ。製品の誕生から終わりまでを通して、環境や社会に与える負荷を低減することを目指して作られた先駆的なストラップとなっている。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です